当院のご案内

はじめての方へ

当院の特徴

万願寺駅前整骨院は、交通事故などによるむち打ち症の治療はもちろん、捻挫・打撲などのスポーツ外傷や筋肉痛・関節痛・使いすぎによる痛みなどのスポーツ障害の治療を得意とする整骨院です。

 

超音波観察装置(エコー)を使っての検査を行っているので、捻挫や打撲の程度を映像として患者様にも確認して頂いています。

 

また、提携する病院でレントゲン撮影による診断も行って頂けますので、骨折や脱臼の治療も安心です。

ご両親・部活の先生・監督さんへ

■学校内での怪我について

学校内でのケガは『日本体育・学校健康センター』の『災害共済給付金』や、市の『学童災害見舞金』の請求が出来ます。書類の証明料金は無料です。
また、AIU保険・都民共済・三井住友などの傷害保険も請求が出来ますのでご相談下さい。

■クラブや少年団・地域スポーツでのケガについて

クラブや少年団・地域スポーツでのケガの場合、 個人で加入している傷害保険のほかに、その所属団体で『団体スポーツ保険』に加入している場合が多いので、こちらもご相談下さい。

治療の流れ

1問診

flow01

いつ、どこで、何をして、どの様に痛めてしまったのかをお聞きします。

万願寺駅前接骨院では、患者さんとのコミュニケーションをとても大切だと考えております。
大きな病院の様に、2時間待って3分診療というようなことは、いたしません。

2検査

flow02

先ず、教えていただいた痛いところや原因となっている部位を実際に触診して調べていきます。
そして、人体骨格模型や超音波検査装置(エコー)を用いて患者さん自身がどこを痛め、なぜ痛みがあるのかを視覚的にわかりやすく説明させて頂きます。

もし、検査の段階で骨折や脱臼のような症状が疑われた場合は、提携している病院にご紹介させて頂きますので、ご安心して御来院ください。

3治療

flow03

万願寺駅前接骨院では、患者さん各個人にあったオーダーメイドの治療を行っております。
病院のように流れ作業での毎日同じ電気治療と湿布というような治療は行っておりません。
必ず、患者さんにその日の症状をお聞きしてから、先生自らが治療を行います。
担当の先生が患者さん一人一人のその日の体調に合った強さで手で施術していきます。

患者さんの痛みに触れての「手当て」を基本としています。

4運動療法

flow04

リハビリの一環として運動療法や、トレーニングを行っています。
万願寺駅前接骨院では、「後は自宅でリハビリ運動して下さい。」
というような無責任なことは言ったりしません。
学生さんから高齢者の方までとても楽しく運動を行っています。
ちょっとしたトレーニングジムみたいな感じです。

5食事指導

flow05

万願寺駅前接骨院では、日常生活における食事指導も行っています。
骨粗しょう症の予防に牛乳を飲んでいる方、今日から牛乳はやめてみませんか?
(詳しくは治療の際、先生にお聞きください。)